内容証明誓約書示談書作成代行

内容証明作成サービス

Share on Facebook

サービス内容

  • 未払い養育費の支払請求
  • 婚姻費用の請求

など、さまざまな場面での内容証明郵便を作成いたします。

料金について

内容 報酬 備考
未払い養育費の支払催告 19,800円 支払がなされない場合でも返金はいたしません。
婚姻費用の支払催告

※上記報酬金額は内容証明郵便作成及び送付のアドバイス料・消費税・郵送代の実費となります。

中途キャンセルの場合でも、報酬は返金できませんのでご了承ください。

ご依頼期間中は相談料無料です。

なお、専門家名・職印が不要な場合は5,000円マイナスとなります。

2回目以降は、一通につき+10,000円で回数無制限の内容証明作成サービスをご提供させて頂きます。

なお、上記以外の内容証明につきましては、定型のものは19,800円、不定形のものは31,500円とさせていただいております。

ご注意

当事務所は法律事務所(弁護士)ではございませんので、法律上相手方との交渉はできません。

あくまでも、お客様の意思を書面として作成し、それに附随するご相談をさせていただくことになります。

大抵の場合は御要望をかなえていただくことが可能ですが、事案によっては訴訟に発展する事例もございます。

そのような事案に関しましては、法律上弁護士にしか扱えませんので、弁護士をご紹介させて頂きます。

(なお、御紹介させていただく弁護士にお申し込みいただくかはお客様の御自由です。)

サービスの流れ

step1 お申し込み

電話もしくはメールでお申し込み下さい。

電話番号 077-535-4622

メールはこちらのメールフォームから御注文ください。

この段階で軽い打ち合わせを行います。そもそも内容証明を作成しても無駄な事情がある場合はその旨お伝えします。

next

step2 御確認・入金

御連絡いただいた後に、入金先・入金額をお知らせいたしますので、御入金よろしくお願いいたします。

また、内容証明作成サービスに関する注意事項を再度確認していただきます。

next

step3 打ち合わせ・原案作成

入金を確認後、本格的に打ち合わせを行います。

その後草稿をご覧になっていただき、訂正するという作業を何度も繰り返します。

next

step4 文章完成・発送

満足いただいた段階で発送いたします。

なお、当事務所行政書士の記名・職印の捺印を必要とされる方はその旨言っていただければ職印をおさせていただきます。

next

step5 その後

その後の状況により、再度対策を立て直します。

よくあるご質問

内容証明の枚数が増えたら料金は増額しますか?

枚数が増えても報酬金額は変わりません。

ただし、郵送料金の実費を別途請求させていただきますので、1枚増えるごとに250円加算されますのでご注意下さい。

内容証明には、行政書士名を記載するのでしょうか?

記載し、行政書士職印を押印いたします。

ただし、 ご本人様が直接郵送を希望される場合は、記載しないこともできます。

送る前に内容を確認することはできますか?

出来ますし、していただきます。

内容証明の原案が出来上がりましたらメールもしくはFAXで確認して頂きます。 その際、内容の変更等ございましたら無料で何度でも変更致します。

関連記事

このページの先頭へ